この記事の所要時間: 311

家を建てる際の挨拶回り

家を建てる際には挨拶回りというのは非常に重要な意味を持ってきます。
工事は長期間に渡る事も多く、騒音や臭い、業者の出入りで近隣に迷惑がかかります。
また、ゴミも多く出るため、ゴミなどの処理などもしっかりと行わなければなりません。

そのため、挨拶回りというのは非常に重要で、トラブル防止のためにも必ず行っておいた方が良い事となっています。

家を建てる前に挨拶回りは必須

家を建てるとなった場合に、先に住んでいる人達がいます。
そこに住む人達に迷惑になる事は目に見えていますので、事前の挨拶回りというのは重要な事です。

日本の文化で挨拶は非常に重要とされており、挨拶がないだけでもトラブルに発展する事があります。
また、住み始めた後に近所トラブルになる可能性も秘めています。
礼儀として、粗品を持って挨拶に行くというのは必須の項目となっています。

もちろん、挨拶回りを行ったからと言って何をやっても良いというわけではありません。
あくまでも家を建てる時に、しょうがなく発生した音や臭いなどに関して許されるという事です。

挨拶回りはどこまで行う?

挨拶回りを行う際には、どこまで行えば良いのか迷う方もいると思います。
両隣り、向かい3軒、裏3軒と家の回りにある家を行うようにしましょう。
家を建てる回りにある家に関しては、どうしても迷惑がかかりやすい場所なので、注意しなければなりません。

業者側が代理で行ってくれる

業者側が代理で行ってくれるという場合がほとんどです。
打ち合わせの際に、自分ではいかなくても大丈夫と説明をされる所もあります。
しかしながら、今後の近所付き合いの事を考えると、自分でも行っておいた方が無難と言えます。

業者側が行う際には、粗品と案内文を持って行う事となります。
不在でどうしても連絡が取れない場合には、ポストに案内文を入れておくという簡易的になっていまいますので、人によっては嫌がる人もいるでしょう。

何を伝えれば良い?

挨拶回りの際には、下記のような事は伝えておくようにしましょう。

・施工を行う業者の名前、住所、連絡先
・工事内容
・工期
・自分の氏名、連絡先

上記のような事は最低限でも伝えておいた方が良いと思います。
近隣の方も工事内容に合わせて、家の外で洗濯物をしないなどのスケジュール管理を行う事が出来ます。

また、何か不都合があった場合の連絡先というのも重要となります。
工事で不満があった場合に、貯め込んでいると、いざ住み始めた時に大きなトラブルになる可能性があります。

行うタイミングは?

工事前、工事後の2回行う事がベストです。
今から工事が始まるため迷惑をかける事と、工事が終わり迷惑をかけましたという挨拶です。
粗品を持っていくのは、工事前のみで問題ありません。

挨拶回りの費用

挨拶回りの費用については、粗品を購入する代金くらいだと考えてください。
その粗品も日用品で1,000円から2,000円くらいの物で問題ありません。
高級な物、使い辛い物などは避けるようにしましょう。
洗剤や菓子折りなどは、挨拶回りに人気の粗品となっています。

まとめ

長年その地域で住み続ける事となるわけですから、最初の家を建てる部分でトラブルになる事だけは避けたい所です。
良い近所付き合いを行うためにも、挨拶回りは行っておくべきと言えます。

業者側が代理で行ってくれる所もありますが、最低限の近場の家には自分で行っておく事もオススメします。
その際には、簡単な粗品、挨拶文を持って行くようにしましょう。

不安な場合には、注文住宅業者にも確認しておくようにしてください。

【間取りプラン、資金計画書、土地探しを無料提案してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【タウンライフを選ぶ理由】
  • 厳格な国家基準をクリアした優良業者のみが掲載
  • 全国300社以上の業者の中からオリジナル計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績もトップクラスで生の声も多数掲載
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【タウンライフ家づくりの概要】
タウンライフ家づくりでは、約3分の入力を行うだけで複数の注文住宅業者から「間取りプラン」「資金計画書・注文住宅費用」「土地探し」の3つのプランを提案してもらえます。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所など、どこの業者に依頼して良いのか分からない、忙しいため情報収集も出来ないという方にオススメです。
住宅展示場に行かなくても良い、何度の複数の会社と商談しなくても良い、自宅にいながらオリジナルプランを見て吟味出来るというメリットがあります。
また、厳正な審査を通過した業者のみが参加していますので、悪徳業者がいないというのも安心して利用出来る要因のひとつと言えます。