この記事の所要時間: 432

頭金なしで家を建てる

家を建てる時には住宅ローンを組んで購入する人がほとんどです。
住宅ローンを組む際には、頭金の有無で審査が変わってきますので、頭金についてもしっかりと知っておく必要があります。

よく頭金は絶対にあった方が良いなんて記載されていますが、本当に頭金はあった方が良いのでしょうか?
今回は、頭金なしで家を建てるという事を焦点に当てて記載していきます。

頭金を貯めるデメリット

頭金はあればある程よいと言われており、住宅ローンの20%と見かけます。
20%と言うと数百万円にもなりますので、不景気のこの世の中数百万を貯めるというのは、長い年月をかけてしっかりとした計画が必要となります。

家を建てる事を検討している方は、何かしらの理由があって検討しているのだと思います。
子供の成長に合わせて家を建てたい、家賃がもったいない、もっと環境の良い場所に移動したいなど、様々な理由があげられます。

数年間の貯金を待っていると、家を建てる目的から大きくズレる可能性もあります。
子供の成長スピードも早く、数年も待っている間に家を建てるタイミングを逃したという人もいるでしょう。

頭金を必要とするデメリットとしては、家を建てるタイミングを逃す可能性があるという事が一番に挙げられます。
決して頭金なしで家を早く建てた方が良いというわけではありませんが、しっかりと計画を立てて行う分には、頭金なしで家を建てるのもメリットが高い事もあります。

買い時を逃すと金利に影響がある

金利の上昇のリスクというのがあげられます。
変動金利という商品もあるのですが、住宅ローンは長年支払っていかなければならない費用なので、出来るだけ安い金利の時に固定金利で購入しておきたい所なのです。
頭金を貯めている間い金利が上がったという事になれば元も子もありません。

デメリットもあるのに、なぜ色々な情報に頭金が必要と言われているのでしょうか。

頭金が必要と言われている理由は?

それは、住宅ローンの支払いに関する事になります。
当然、頭金を揃えた方が住宅ローンの審査が通りやすくなります。

その理由としては、数百万円の頭金を貯める事が出来る計画性のある人と判断されるためです。
また頭金がある事で、住宅ローンの返済の負担も軽減出来るという所も挙げられます。

住宅ローンの金利がいくら低いと言っても、1%の差で総合が数百万円の差が出てきます。
頭金があるだけでも、総額を数百万円抑える事が出来るようになります。
そういった面でも、頭金はあればある分だけ良いと言われているわけですね。

頭金が多ければ良いというわけでもない

頭金があればあるほど、後々の返済が楽になるため良いと言われているわけですが、あればある程よい結果になるとは限りません。
頭金というのは自由に使えるお金という事もあって、その他に有効活用した方が良い場合もありますし、緊急時のために取っておくというのも重要な選択となります。
あくまでも、自分が余裕を持って用意出来る金額を用意するというのが良いでしょう。

頭金なしで家を建てる事は出来ない?

頭金なしの場合には、何度も書きますが審査が通らない場合があります。
住宅ローンの種類も色々ありますので、注文住宅業者に相談をする事で、頭金に合わせた住宅ローンの紹介・サポートをしてくれると思います。
それでも、頭金なしというのは審査が通りにくいと言われている原因なので、審査が通らないという場合には貯蓄をしなければなりません。

頭金なしでも審査の通る住宅ローンがある事はあります。
ただし、100%の借り入れをすると金利が高くなるという制度が多いため、頭金を用意して金利を低くするという方法を取ります。

諸経費の事を考える必要がある

100%借りれるからと言っても、その後の引越し費用や火災保険料、登記費用、引越し費用など、様々な諸経費がかかる事を知っておかなければなりません。
業者側から事前にアドバイスをもらえますが、そういった費用の事も考えて資金計画をするようにしてください。
諸経費でも400万円から500万円程度見ておく必要があります。

資金計画が最重要

頭金なしでも審査が通る住宅ローンがある事は前述しました。
ただし、気軽に審査が通るからと言って100%借り入れをする事は危険です。

しっかりとした資金計画、ライフプラン表を作成する事が重要となります。
注文住宅会社の中には、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ者が在籍している事も多くあります。
そういった資格を持った者としっかりとライフプランの設計をしていく事が重要です。

その上でしっかりとした資金計画を作成していく事で、頭金なしでも負担なく家を建てる事が出来るようになります。
頭金なしで家を建てるデメリットもありますが、頭金がある事で生まれるデメリットがある事も知っておかなければなりません。

まずは自分がどうしたいのか?それを考えて、色々な注文住宅会社に相談をしてみると良いでしょう。
多くの実績があるため、様々なケースで最適なアドバイスをしてもらえます。
家を建てるべきでない時はそのようにアドバイスをしてもらえますので、まずは色々と相談をしてみるというのもひとつの手段となっています。

【間取りプラン、資金計画書、土地探しを無料提案してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【タウンライフを選ぶ理由】
  • 厳格な国家基準をクリアした優良業者のみが掲載
  • 全国300社以上の業者の中からオリジナル計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績もトップクラスで生の声も多数掲載
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【タウンライフ家づくりの概要】
タウンライフ家づくりでは、約3分の入力を行うだけで複数の注文住宅業者から「間取りプラン」「資金計画書・注文住宅費用」「土地探し」の3つのプランを提案してもらえます。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所など、どこの業者に依頼して良いのか分からない、忙しいため情報収集も出来ないという方にオススメです。
住宅展示場に行かなくても良い、何度の複数の会社と商談しなくても良い、自宅にいながらオリジナルプランを見て吟味出来るというメリットがあります。
また、厳正な審査を通過した業者のみが参加していますので、悪徳業者がいないというのも安心して利用出来る要因のひとつと言えます。