この記事の所要時間: 443

注文住宅のビルトインガレージ

車をすでにお持ちの方やこれから購入を検討している方が、注文住宅を建てる時に駐車場の位置も一緒に決めると思います。
ここは思い切って注文住宅にてビルトインガレージを検討してみてはいかがでしょうか。

ビルトインガレージとは何か?

そもそも、ビルトインガレージとは何かご存知ですか?
これは、建物内部に駐車スペースを確保したガレージを言います。
1階部分が駐車スペースになり、大きな開口部を持つことが特長です。
その分、居住スペースを2階・3階に上げる必要が出て、縦に長い建物になります。

ビルトインガレージのメリット

では、そんなビルトインガレージのメリットについてご紹介します。

気候から車を守る

1階部分が駐車スペースになるため、開口部を除く3方向が壁に覆われた駐車場になります。
それにより、車は雨・風、さらには雪や台風からも守られます。
開口部にシャッターを設置すれば完全に防護する事が出来ますね。

天候を気にせずに荷物の出し入れ

ガレージからそのまま玄関へ入る事が出来るため、雨や強風でも安心して荷物を運ぶ事が可能です。
小さいお子様がいると、雨の日は傘を差しながらの動作は非常に大変だと思いますが、その煩わしさが解消出来る事でしょう。

広めのガレージなら工具の収納も可能

ガレージを広めにとれば、家の中に置いておけない工具などの収納スペースも確保出来ます。
DIYや車の改造好きの方は、大事な工具などを一緒に置いておくと良いでしょう。

セキュリティ面も安心

ビルトインガレージの開口部にシェルターを設置することで、玄関を完全に閉じる事が出来ます。
盗難や車へのいたずら防止にもビルトインガレージは力を発揮します。

子どものためのちょっとした遊び場

梅雨時期や台風時、外で遊びたい子どものためのちょっとした遊び場にする事が可能です。
この時は車を少しの間外に出して遊び場を用意してあげると良いでしょう。

ビルトインガレージのデメリット

メリットの多いビルトインガレージですが、デメリットもあります。
デメリットの内容を把握して、しっかりと検討していきましょう。

1階の面積が狭くなってしまう

1階部分にガレージを作ってしまうため、必然的に1階部分のスペースが駐車場に奪われてしまいます。
そのため、リビング・バスルーム・キッチンなどを2階部分に設計するといった計画を立てないといけない可能性が出てきます。
2階部分にこれらの部屋があることに抵抗がある人は、計画を見直す必要があるかもしれませんね。

強度を上げるため、費用も上がる

何度も述べていますが、ビルトインガレージの特長は開口部を広く取っていることです。
そして、その上に2階、さらには3階部分が乗っかってきます。
すると、その重さを支えるために家全体の強度を上げる必要があります。
場合よっては、一般的な木造住宅では耐え切れない可能性があるために諦めないといけないかもしれません。
強度を上げることによって、建物自体の坪単価も上がってきます。
これは、建物の安全のためにはやむを得ない出費になりますので、頭に入れておきましょう。

排気ガスが充満しやすい恐れも

3方向を壁に囲われ、シャッターによって完全に閉じることができるビルトインガレージですが、それによって排気ガスなどの有害物質を溜め込んでしまう恐れがあります。
一酸化炭素中毒などにならないためにも、換気扇をつけるなどして、新鮮な空気を送り込めるようにしておくべきです。

ビルトインガレージのある注文住宅の費用や価格は?

ビルトインガレージのある住宅の費用や価格についてご紹介します。
ここでご紹介するのは一例ですので、もっと安い価格で作る事が出来る業者や、さらに高額で建てられる業者もあると思います。
ですので、以下の価格は参考程度にご覧ください。

ビルドインガレージに強いハウスメーカーから坪単価を調べたところ、最も安いのが43.8万円~/坪になり、金額が高いところでは約80万円/坪かかります。
ただ、先述したようにビルトインガレージは強度を上げないといけないので、耐震性・強度のある家づくりが得意な業者にお願いすることが大切になります。
安さにばかりに気を取られないように注意しましょう。

もし諦めるのなら屋外設置型ガレージもある

もしこれでは予算が厳しいという方は、屋外設置型のガレージはいかがでしょうか。
土地に余裕がある人であれば、ビルトインガレージと同様の機能を持たせることが可能です。
さらには、カーポートなどもっと低予算で出来るものもあります。
カーポートについては、ガレージと同じ機能は期待出来ませんが、雨風や車の日焼け防止には役立ちます。

メリットの多いビルトインガレージは検討の価値有り

生活面、セキュリティ面、子どものためになど、良いとこ尽くしのビルトインガレージは、検討してみる価値は大いにあります。
2階部分にリビングやバスルームなどがあることに抵抗がある人もいると思いますが、実はこれもメリットがあります。
それは、隣の家などで遮られてしまっている日の光や風を取り入れやすくなること、バスルームなどのプライバシーが守られやすくなる事があります。
このようにメリットの多いですので、一度業者にプランをご相談してみてはいかがでしょうか。
予算内に収まる良いプランを作って頂けるようだったら、そのプランを検討してみる事をお勧めします。

【間取りプラン、資金計画書、土地探しを無料提案してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【タウンライフを選ぶ理由】
  • 厳格な国家基準をクリアした優良業者のみが掲載
  • 全国300社以上の業者の中からオリジナル計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績もトップクラスで生の声も多数掲載
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【タウンライフ家づくりの概要】
タウンライフ家づくりでは、約3分の入力を行うだけで複数の注文住宅業者から「間取りプラン」「資金計画書・注文住宅費用」「土地探し」の3つのプランを提案してもらえます。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所など、どこの業者に依頼して良いのか分からない、忙しいため情報収集も出来ないという方にオススメです。
住宅展示場に行かなくても良い、何度の複数の会社と商談しなくても良い、自宅にいながらオリジナルプランを見て吟味出来るというメリットがあります。
また、厳正な審査を通過した業者のみが参加していますので、悪徳業者がいないというのも安心して利用出来る要因のひとつと言えます。