この記事の所要時間: 231

注文住宅業者の選び方

注文住宅を建てるために一番重要なポイントの一つは、どの業者に依頼するかという事です。
選び方を間違えてしまうと、自分たちの思うような家に仕上がらない事もありますし、快適な生活を送る事の出来る環境が得られない事もあります。
それで、色々なハウスメーカーを比較して、納得出来る業者を選ぶようにしましょう。

メーカーごとのコンセプトを比較してみる

注文住宅の業者を選ぶ際には、それぞれのメーカーが持っているコンセプトを確認することから始めましょう。
ヨーロピアンスタイルの家を基軸としている所もありますし、日本の伝統的な工法を固く守っているメーカーもあります。
また、家族がゆとりを持って住める家を目指している所もあれば、デザイン住宅としてイメージ重視のメーカーも存在します。
それぞれに個性とメリットがありますので、モデルハウスを巡ってみたり、実際に建てた人のコメントを確認してみたりして、自分たちの希望に合う業者を探すようにしましょう。

信頼出来る業者を探して安心して注文住宅を建てる

注文住宅を建てるというのは、一生の内でも一番高い買い物の一つですので、失敗する事は出来ません。
そのため、信頼出来る業者に依頼するというのは絶対条件とも言えます。
個人的なフィーリングもありますが、信頼できるハウスメーカーを見分けるためには、しっかりと工程表や予算、必要な手続きなどのリストを持っていてそれを施主に示してくれるか、という点を考慮出来るでしょう。

家を建てるためには、沢山の工程や手続きがありますので、一つ一つを確実に行っていくと共に、全体の流れを見ながらバランスよく調整してく必要があります。
そのためには、しっかりと全体の流れが組織されていなければなりません。
逆に言うと、全体の流れが曖昧で行き当たりばったりのようなやり方をしていると、工事が順調に進んでいかなかったり、必要な手続きのミスなどが生じたりします。

それで、契約を行う前に、営業担当者に全体の工程表を期日付で提出してもらったり、必要な手続きや書類のリストを作成してもらったりすると良いと思います。
それによって、どの程度まで物事がきちんと組織されているかが分かります。
また、契約書の内容を細部まで確認するのも忘れないようにしてください。
誠実な営業担当者であれば、契約内容についても丁寧に説明してくれますが、そうでないととにかく契約書にサインするように勧めてくる事もありますので注意しましょう。

どれだけの実績がある会社なのかどうかを調べる

住宅メーカーは、しっかりとした資金がないと営業を続ける事が出来ません。
また、密な職人さん達との関係も必要です。
こうした条件を満たしているかどうかは、今までどれほどの実績を積ん出来たかという事で見られます。
それで、いかに良いデザインの家を提供しているとしても、あまりに過去の建設実績が少ない所は注意した方が良いでしょう。

【間取りプラン、資金計画書、土地探しを無料提案してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【タウンライフを選ぶ理由】
  • 厳格な国家基準をクリアした優良業者のみが掲載
  • 全国300社以上の業者の中からオリジナル計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績もトップクラスで生の声も多数掲載
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【タウンライフ家づくりの概要】
タウンライフ家づくりでは、約3分の入力を行うだけで複数の注文住宅業者から「間取りプラン」「資金計画書・注文住宅費用」「土地探し」の3つのプランを提案してもらえます。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所など、どこの業者に依頼して良いのか分からない、忙しいため情報収集も出来ないという方にオススメです。
住宅展示場に行かなくても良い、何度の複数の会社と商談しなくても良い、自宅にいながらオリジナルプランを見て吟味出来るというメリットがあります。
また、厳正な審査を通過した業者のみが参加していますので、悪徳業者がいないというのも安心して利用出来る要因のひとつと言えます。