この記事の所要時間: 242

家を建てる際のカーテン費用

家を建てる際に内装なども気にしなければならないのですが、その中でも今回はカーテンについて焦点を当てていきます。
やはり気になるのは家を建てる際のカーテン費用ではないでしょうか。

カーテンの費用はいくら?

カーテンの費用というのは、種類によっても異なります。
カーテンと一言で言っても、デザインや生地が違ったり、断熱効果などのあるカーテンもあります。
どんなカーテンにするかによって、費用面はもちろん、生活感も変わってきます。

また、どこで購入するかによっても費用は変わります。
家を建てる際の業者に、インテリアコーディネーターがいる場合には、カーテンなどのコーディネートも全てプランニングしてもらえる事から、注文住宅業者側が用意してくれます。

この住宅会社から購入すると、おおよそ30万円から50万円程度になります。
ホームセンター、インテリアショップなどで自分で揃えると、5万円から10万円で抑える事も可能となっています。

住宅会社から購入すると高くなる可能性が高いのですが、家に合ったカーテンというのもプランニングしてもらえるメリットがあります。
寸法なども業者側がしっかりと図って行いますので、ミスが生じる事もありません。
それぞれにメリット、デメリットはありますので、まずは自分で色々なカーテンを見てみると良いと思います。

意外にも施主支給でカーテンを設置する場合も多いため、気にする事なく担当者に聞いてみてアドバイスをもらいましょう。

インテリアショップという選択

インテリアショップには、店舗によってインテリアコーディネーターが在籍している場合があります。
そのため、その家に合ったカーテンをチョイスしてもらう事が出来ます。
インテリアショップであれば、住宅会社よりも安く抑える事が出来るメリットもありますのでオススメです。
一度、自分の目で見てみると想像しやすいと思います。

より安くカーテン費用を抑えるには?

カーテンの費用を安く抑える簡単な方法は、アウトレット店に行くなど自分で探す事です。
アウトレット店の場合は、訳ありで大幅な割引をしている可能性もありますので、思った以上に安く購入出来る可能性があります。
自分の家に合うカーテンが販売しているかどうかはタイミングによりますが、色々と見ておくと良いでしょう。

カーテンレールに注意しよう

カーテンは住宅会社側に依頼するのか、自分で支給するのかというのは選択しやすいと思います。
ただし、カーテンレールは住宅会社に設置してもらうようにしてください。
自分で付ける事も可能ですが、やはりプロが行った方が確実で綺麗に取り付ける事が出来ます。
取り付けをしたからと言って、工事費用が大幅に上がるという事もありません。

カーテンレールが最初から付いていないという業者も多くありますので、カーテンレールに関しては打ち合わせの際に聞いておきたい項目となっています。

カーテンレールにも様々なデザインの物があります。
色々な種類がありますので、どういったカーテンレールがあるのか、インテリアコーディネーターに聞いてみても良いでしょう。

【間取りプラン、資金計画書、土地探しを無料提案してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【タウンライフを選ぶ理由】
  • 厳格な国家基準をクリアした優良業者のみが掲載
  • 全国300社以上の業者の中からオリジナル計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績もトップクラスで生の声も多数掲載
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【タウンライフ家づくりの概要】
タウンライフ家づくりでは、約3分の入力を行うだけで複数の注文住宅業者から「間取りプラン」「資金計画書・注文住宅費用」「土地探し」の3つのプランを提案してもらえます。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所など、どこの業者に依頼して良いのか分からない、忙しいため情報収集も出来ないという方にオススメです。
住宅展示場に行かなくても良い、何度の複数の会社と商談しなくても良い、自宅にいながらオリジナルプランを見て吟味出来るというメリットがあります。
また、厳正な審査を通過した業者のみが参加していますので、悪徳業者がいないというのも安心して利用出来る要因のひとつと言えます。