この記事の所要時間: 432

注文住宅と建売住宅

憧れの新築一戸建ての購入を考えた時、まずはじめに「注文住宅」と「宅建住宅(建売)」は、どちらにするかで悩むものです。
ここでは、それぞれの違いとメリット・デメリットを挙げていきます。
住居の購入は一生の中でも大きな買い物ですので、一緒に考えていきましょう。

建売住宅について学ぼう

建売住宅とは、土地と、その土地に建築済みの住宅を一緒に購入する形式をいいます。
宅建住宅とも言います。

建売住宅のメリット

建売住宅は、建物がすでに建っているため、日当たりは良いか、騒音の影響はないか等生活のイメージがつきやすく、契約すればすぐに入居出来ることが特徴で大きなメリットと言えます。
また、価格があらかじめ決められているうえ、間取りが明確なため、追加で購入する家具もイメージしやすく、予算オーバーになりにくいという特徴もあります。
また、類似の建物をたくさん建てて設計費用が抑えられるため、注文住宅より比較的安価で購入出来ることがあるのも特徴です。

建売住宅のデメリット

建築済みであるため、自由度はありません。
いくつもの宅建住宅を見学すると、立地はこっちがよいが間取りはあっちの方がよい、なんて事がよくあります。
また、建築過程が分からないため、建築資材の材料や工事方法がわかりません。

建売住宅はこんな人にオススメ

下記に該当する人は建売住宅での計画をオススメします。

・土地をもっていない人
・仕上がりイメージを明確にしたい人
・時間や手間をかけず、購入後すぐに入居したい人

注文住宅について学ぼう

注文住宅とは、住宅を自分で設計して作る住宅です。
もちろん自分一人で設計するのではなく、家を建てるプロと一緒に設計していくことになります。

注文住宅のメリット

注文住宅の最大のメリットは、自由に家を設計できるため、満足度の高い理想の家づくりが可能ということです。
ここでいう設計は、間取りはもちろん、外装、内装のデザインや庭の大きさなども含みます。
コンセントの位置や、窓の位置、建築資材まで細かく設計できるため、自分の理想の生活スタイルに近付けた住宅を造ることができます。

自分のこだわりたい部分に費用をかけ、逆に自分が気にしない部分については費用を抑えることで、予算を調整することが可能です。
また、増改築に備えた設計にすることで、将来のリフォーム費用を抑えることができるなど、長寿命の家を造ることができます。

注文住宅のデメリット

住宅とは別に、土地も自分で用意しなければなりません。
すでに持っている人はその土地に建てればよいですが、持っていない人は、住宅費用に加えて土地の購入費用が必要となります。

自由な設計ができる分、設計段階でメーカーとの打合せが何度も発生する上、実工事でも確認作業が増えるため、大変な手間と時間が必要になります。
さらに、100%自分の理想を叶えた設計とすると、予算を大幅にオーバーすることが多いため、妥協点をあらかじめ決めておくことが大事です。
また、ゼロから作るために、仕上がりイメージがつかず、思っていたものと違った・・・ということもありがちです。
事前に建築について勉強をして知識を得ておく必要があります。

注文住宅はこんな人にオススメ

下記に該当する人は注文住宅での計画をオススメします。

・土地をすでにもっている人
・家に対してのこだわりが強い人
・建築工程までチェックしたい人

建売住宅、注文住宅の検討をする前に

建売住宅も、注文住宅も一長一短のため、すぐにどちらかを決めるのは難しいと思います。
したがって、まずは宅建住宅のモデルハウス等をよく見学することをオススメします。

色々な建売住宅を見学してみると、あの家はここがよかった、この家はここがよかったというものが見えてきます。
その後、注文住宅で思い描くプランで設計してみましょう。
そうすることで、理想の家に対する現実の予算が明確になってきます。

建売住宅の金額が割安なのか、割高なのかの判断もしやすくなります。
どちらか片方のみで検討をすると、「似たような間取りで格安の建売が見つかった」、「こんな便利な設備がこの金額なら注文住宅にすればよかった」というトラブルも防ぐことができます。

まとめ

ここまで、建売住宅と注文住宅の違い、それぞれのメリットとデメリットについて記載しました。
建売住宅は住宅に自分を合わせていく形で、注文住宅は自分に住宅を合わせていく形になります。
どちらを買えば正解というものはありません。

気に入らない住宅を購入しても後悔しては人生がつまらなくなってしまいますし、無理して予算オーバーの住宅を購入しても、ローンの返済に滞ってせっかくの住宅を手放すなんて事になりかねません。
冒頭でも述べましたが、住居の購入は一生の中でも大きな買い物ですので、自分で納得した住宅を購入することが一番です。
予算や生活スタイル、また自分のパートナーや家族とよく相談して、決定しましょう。

業者によっても価格や提案、保証、サービスなど大きく変わってくるため、色々な業者の話を聞いて比較する必要があります。
色々な業者と比べる際には、一括見積もりサイトを利用すると優良業者を簡単に比較が出来ます。

【間取りプラン、資金計画書、土地探しを無料提案してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【タウンライフを選ぶ理由】
  • 厳格な国家基準をクリアした優良業者のみが掲載
  • 全国300社以上の業者の中からオリジナル計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績もトップクラスで生の声も多数掲載
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【タウンライフ家づくりの概要】
タウンライフ家づくりでは、約3分の入力を行うだけで複数の注文住宅業者から「間取りプラン」「資金計画書・注文住宅費用」「土地探し」の3つのプランを提案してもらえます。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所など、どこの業者に依頼して良いのか分からない、忙しいため情報収集も出来ないという方にオススメです。
住宅展示場に行かなくても良い、何度の複数の会社と商談しなくても良い、自宅にいながらオリジナルプランを見て吟味出来るというメリットがあります。
また、厳正な審査を通過した業者のみが参加していますので、悪徳業者がいないというのも安心して利用出来る要因のひとつと言えます。