この記事の所要時間: 413

家を建てる際の打ち合わせ回数

家を建てる際には、プロに依頼する事になります。
失敗しないためにも、業者選びの次に打ち合わせというのは念入りに行います。

自分の理想の家に近づけるためという事の他に、資金計画をしっかりと作成する、追加工事のないようにするという需要な役割もあります。
打ち合わせに失敗するという事は、家を建てる事にも失敗するという事にも繋がりますので注意するようにしましょう。

今回は、家を建てる際の打ち合わせ回数・失敗しないポイントについて焦点を当てていきます。

打ち合わせ回数は?

まずプランが完成するまでの打ち合わせ回数ですが、業者によって大きく変わります。
4回程度で終わる事もありますし、なかなか終わらずに何十回とかかる人もいます。
打ち合わせ回数によって料金が変わるという事はありませんが、業者によっては制限されている、追加料金が発生するという可能性もありますので、契約前に確認はしておいた方が良いでしょう。

2時間〜3時間程度の打ち合わせをしますが、これも状況によって変わってきます。
業者によっては1日中という所もあるようで、自分が納得するまで対応してくれる業者が良い業者と言えるでしょう。
ただし、あまりにも時間が長いと集中力の問題もありますので、しっかりと打ち合わせをする内容は、事前に決めておくようにしてください。

打ち合わせで納得出来なかった事を家でまとめる、プランを聞いた上でここをこうしたいという事があれば家族で話し合うなど、家族で話し合いが出来る所も多くあります。
仕事などで忙しく家族での話し合いが出来ないという場合もありますが、出来るだけ業者との打ち合わせの際には効率的に話した方が良いでしょう。

打ち合わせのポイントは?

打ち合わせを成功させるための5つのポイントを記載しています。

打ち合わせ内容は記録しておく

打ち合わせのポイントなる事はいくつかありますが、まずは「言った、言わない」を無くす事が重要と言えます。
業者側で記録してあるとは思いますが、重要と思われる事は自分でも記録をしておくようにしてください。
業者とのすれ違いで、完成に近づいてきた頃に気が付き、追加料金が発生するという実例もあります。

分かりやすいように伝える

業者側はプロですから、依頼主の要望をしっかりと形にしなければなりません。
ただし、業者に任せっきりになる依頼主がいる事も事実としてあります。

曖昧な表現では、お互いにすれ違いが発生してなかなか打ち合わせが進みません。
何度も修正するというのも非常に効率が悪いと言えます。

依頼主側もふわっとした要望をしっかりと伝えるために、カタログや雑誌などの写真を見せるようにしましょう。
そういった事で打ち合わせの回数も減らす事が出来ますし、業者側とすれ違いになる事もありません。

工事が始まった後に修正する事は難しい事もありますので、打ち合わせの際にしっかりとプランニングをしなければなりません。
そういった意味でも、業者側に分かりやすく要望を伝えるという事を意識しましょう。

業者によって提案が違う事を知る

依頼する業者によっても大きく提案というのは異なります。
自分の要望を伝えたとしても、業者によって提案が違ってくるという事です。

業者側の得意分や・色というのが存在しますので、打ち合わせの際には自分の要望を伝える事の他にも、業者側の意見も聞くようにすると良いでしょう。
また、プロの意見でもありますので、業者側の意見もしっかりと聞くようにしてください。
実際にあった失敗談なども聞いておくと分かりやすいと思います。

図面だけでは分からない事もある

図面だけでは分からない事もあります。
いくら完璧に打ち合わせを行ったと思っても、実際に工事を進行してみると最悪の結果になるという事も考えられます。
家を建てるという事は、様々な人が関わる事になります。
どんなに打ち合わせをしたとしても、全員が完璧に意見が一致するという事はありません。
その差を埋めるためにも、打ち合わせだけではなく実際の家を見てみるのも良いでしょう。
業者側で現在行っている現場見学会、モデルハウスなど、実際に足を運ぶ事で見えてこない事も見えてくるようになります。
卓上で打ち合わせをするだけではなく、現場もしっかりと見ておくというのは重要です。

妥協は絶対にしない事

妥協する事は絶対に許されません。
業者との打ち合わせにすれ違いが多くなった場合、ストレスが貯まる事もあるでしょう。
しかしながら、少しでも妥協をすると、その家を見ているだけでもストレスになるという場合もあります。
人生で一番高い買い物と言われているわけですから、どれだけ時間がかかろうが、打ち合わせ回数が増えようが、納得するまで行うようにしてください。
そのため、新設・丁寧に紳士に対応してくれる業者選び、担当者選びというのは重要になります。

【間取りプラン、資金計画書、土地探しを無料提案してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの画像

チェックマーク【タウンライフを選ぶ理由】
  • 厳格な国家基準をクリアした優良業者のみが掲載
  • 全国300社以上の業者の中からオリジナル計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績もトップクラスで生の声も多数掲載
  • 自宅にいながらプランを吟味出来る
【タウンライフ家づくりの概要】
タウンライフ家づくりでは、約3分の入力を行うだけで複数の注文住宅業者から「間取りプラン」「資金計画書・注文住宅費用」「土地探し」の3つのプランを提案してもらえます。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所など、どこの業者に依頼して良いのか分からない、忙しいため情報収集も出来ないという方にオススメです。
住宅展示場に行かなくても良い、何度の複数の会社と商談しなくても良い、自宅にいながらオリジナルプランを見て吟味出来るというメリットがあります。
また、厳正な審査を通過した業者のみが参加していますので、悪徳業者がいないというのも安心して利用出来る要因のひとつと言えます。